マンガスクール 中野


マンガスクール中野は東京 中野で学べるマンガとイラスト・絵本の学校(スクール)です

マンガ編集者講座

マンガスクール 中野
TOP > マンガ編集者講座

現在、出版業界は電子書籍という大きな流れにどう対応するか?
様々な試みが行われていますが、メディアは変わっても編集者に求められる基本的資質は、大きく変わらないような気がします。

漫画編集者の場合、作者と円滑で濃密なコミュニケーションをとる能力、作品の展開を考える能力、読者の視点で作品を見つめる能力、流行や社会などに敏感に反応する感性などなど。この基本がしっかり備わっていれば、メディアが変化しても対応できるのではないでしょうか?

「こうすればおもしろい漫画がつくれる」という正解はありません。それだけに大変な仕事ですが、読者から支持される作品に携われた時の喜びは、何物にも代えがたいものがあります。「編集者」という仕事はとてもやりがいのある仕事ですので、その魅力をぜひ知っていただければと思います。

受講時間:週1回3時間×全11回
授業時間:木曜日 18:30~21:00 隔週
受講料 :55.000円
講座内容
A.決められたテーマでプロットを考えてみる。
B.読者対象を想定したプロットを考えてみる。
C.講師が実際に担当している漫画のプロットもしくはネームを題材に講評しあう
D.講師が実際に担当している漫画のコミックスを題材(表紙イラスト、デザインや帯の文章など)に講評
  しあう
E.毎回、お薦めの映画、本などを紹介、講評しあう。
★全11回の講座の中でメインは上記のA~Eになります。
A~Eは繰り返し行います。

F.マンガ編集者と書籍・雑誌編集者の違いと、編集者のいろいろなトレーニング
G.マンガ以外の企画を考えよう
H.マンガの取材の必要性と取材方法、資料集め
I.取材した後のまとめ方とマンガへ活かす方法
J.電子書籍(主にマンガ)の現状など
★F~Jは全11回の講座の中で適宜解説されます。

※プロット作成などの自宅制作課題が出題されますので、講座は隔週開催になります。
※持参いただくのは筆記具。
※簡単なプロット(A4で1~2枚程度)作成の課題が、毎回出題されます。

担当講師

講座申込

学校見学や体験講座の受講などでご納得いただけましたら、下記の方法で、受講申込書をお送りください。

郵送でのお申込み
下記「受講申込書」をダウンロードの上、必要事項をご記入いただいて、 事務局まで郵送ください。
ダウンロードできない場合は事務局より郵送しますので、ご連絡ください。
メールで のお申込み
Adobe AcrobatReaderDC(ダウンロード無料)があれば直接書き込むことが出来ますので、メールでお申し込みいただくことも可能です。
受講申込書ダウンロード
【送付先はコチラ】
郵送の場合
〒165-0026
東京都中野区新井2-7-13 南国ビル2F マンガスクール中野行
メールの場合

入学手続

受講申込書を受理した後、受講料と振込先の案内を致しますので、銀行にて受講料を納付ください。初めて受講される場合は、受講料以外に入学金5.000円が別途必要です。
マンガスクール中野のfacebookページ
マンガスクール中野のfacebookページ 日本語 MangaSchool Nakano facebook English
マンガスクール中野のブログ
大陽出版
eima École Internationale du Manga et de l&Animation