マンガスクール 中野

マンガスクール中野は東京 中野で学べるマンガとイラスト・絵本の学校(スクール)です

マンガ作品制作 基礎・応用-マンガ講座[ストーリー]

マンガスクール 中野
TOP > 構成・演出・コマ割 - マンガ講座[ストーリー]

構成・演出・コマ割


「構成・演出・コマ割から考えるネームの作り方講座」(青年系)

当講座は、主にネーム段階でのつまずき易いポ イント、構成・演出・コマ割に重点をおいた講座です。

構成・演出で4講座、コマ割で4講座、ネーム起こしで6講座の計14講座で、読む人を引き込む作品づくりのコツを学びます。全てに共通するのが1回3時間のうち、 ネーム作成は2時間で残りの1時間は添削・寸評とテーマに沿った講義になります。

当講座はプロットを作る講座ではありません。 繰り返しになりますが、事前にプロットを用意していただくことになります。

8ページという枠の中できちん と構成ができれば18ページの構成などもできるようになります。自分の作品にあったコマ割、構成を見つけていきましょう。

構成・演出
12時間
週1回3時間×全4回
「構成・演出とコマ割」では誰もが知っている 物語をプロットにし、8ペー ジでネームを構成する練習をします。

①「導入、出だしが漫画の顔!」 課題物語「桃太郎」
②「舞台設定を明確に!」 課題物語「シンデレラ」
③「場面の切り替え、メリハリ」 課題物語未定
④「キャラの表情をちゃんと描く」
20,000円
コマ割
12時間
週1回3時間×全4回
①「コマの中での空間、バランス」 課題物語未定
②「コマ割による間、時間の作り方」
③「吹き出しを考える。視線誘導」
④「カメラワークの基本」
20,000円
ネームを起こす
18時間
週1回3時間×全6回
この講座では各時間テーマを決めたフリープロットから、8ペー ジ構成のネームを切ります。
①喜②怒③哀④楽
6講座のうち、4講座は喜怒哀楽をテーマにしたプロットをあらかじめ用意してください。
残り2講座は完全フリープロットからの8ページネームになります。
これも講座前にご用意ください。
主な指導内容
・プロットとネームのまとめ方、配分のし方
・感情のリズム
・断捨離
30,000円

担当講師

講座申込

学校見学や体験講座の受講などでご納得いただけましたら、下記の方法で、受講申込書をお送りください。

郵送でのお申込み
下記「受講申込書」をダウンロードの上、必要事項をご記入いただいて、 事務局まで郵送ください。
ダウンロードできない場合は事務局より郵送しますので、ご連絡ください。
メールで のお申込み
Adobe AcrobatReaderDC(ダウンロード無料)があれば直接書き込むことが出来ますので、メールでお申し込みいただくことも可能です。
受講申込書ダウンロード
【送付先はコチラ】
郵送の場合
〒164-0001
東京都中野区中野3-40-23 中野マンガ・アートコー ト内 マンガスクール中野行
メールの場合

入学手続

受講申込書を受理した後、受講料と振込先の案内を致しますので、銀行にて受講料を納付ください。初めて受講される場合は、受講料以外に入学金5.000円が別途必要です。

『ネーム・構成・演出力の向上でより良い作品に!!』(少女系)

18時間 週1回3時間×全6回 30,000円

1回目 いい演出とは?!

簡単な文章(もしくはプロット)からネームを起こしてみます
(説明→実践→講評)

例えば「走って合格発表を見に行く」という文章でネームを作っても千差万別。作家によって全然違うものになります。
そこに「作家の個性」や「ネームを作る技術」がありますので、自分にあった演出力を模索して、印象に残る、いい場面を作る、ということを考える回です。
いい演出がされてれば、読者の心に残るシーンになります。

少頁の読切では「(極論ですが…)ひとつだけいい場面があればいい」という編集さんもいるくらいですので、クライマックスに必要な技術です。

2回目  読みやすいネーム

コマ割りや画面のメリハリ、スムーズな視線誘導で、読者にわかりやすく「読んでもらうための漫画」を描きます。
(説明→実践→講評)

くらいい話、いい絵でも、読みにくい漫画は敬遠されがちです。
読者の方に「読んでもらう」ために、画面を考える回です。
決められたページ数で割り振り、場面の切り替え、吹出しの位置による視線誘導、カメラワーク、見開きで構成する、単調にならない画面作り、等

3回目 魅力的なキャラ・読みたい話とは??

ストーリー作りにかかせないキャラ作りを考えます。
読者が読みたい漫画、好きなキャラ、とは??
(説明→実践→講評)

主要人物たちのキャラ表を描きます(プロフィール設定)話にでてこなくても細かい裏設定をすることで、キャラの「ブレ」がなくなります (ブレは投稿者さんに多いミスです)
プロになってもずっとすることで、編集さんたちに提示を求めらます。
希望があれば、絵(キャラ)のアドバイスや指導もここでしたいと思います

4回目 構成を考える

3回目のキャラ表をもとにエピソードを考えます。
(説明→実践→講評)

読切だと決められたページ数での勝負です。
起承転結を考えて、全体の構成を考えます。
いいエピソードがあると全部描きたくなってしまいますが、無駄を省くことも大事です。

ページより減ページの方が難しいといわれています。
本当に必要なもの以外は切り捨てることを考える回です。
エピソードや案をとりあえずたくさん出すだけだして、必要なものを吟味します
(プロット制作は時間がかかると思いますので、宿題となります)

5回目 8P(or16P)のネームを作る:前編
6回目 8P(or16P)のネームを作る:後編

3・4回目のキャラ表、エピソードをもとに、実際の少女漫画のネームを作っていただきます。

前編

プロットを事前に作って持参していただいて、講評から始めます。
ネームに入る前のチェック、アドバイスを元に「直し」をします。
(ネーム制作は時間がかかりますので、宿題となります)

後編

前編を元に事前にネームを作って持参していただいて、講評から始めます。
そして「直し」をしていただきます。
ネームの直しはプロになっても毎回していきます。
意見・批評・要望を自分なりに納得し、消化させてよりよいネームにします。

担当講師

講座申込

学校見学や体験講座の受講などでご納得いただけましたら、下記の方法で、受講申込書をお送りください。

郵送でのお申込み
下記「受講申込書」をダウンロードの上、必要事項をご記入いただいて、 事務局まで郵送ください。
ダウンロードできない場合は事務局より郵送しますので、ご連絡ください。
メールで のお申込み
Adobe AcrobatReaderDC(ダウンロード無料)があれば直接書き込むことが出来ますので、メールでお申し込みいただくことも可能です。
受講申込書ダウンロード
【送付先はコチラ】
郵送の場合
〒164-0001
東京都中野区中野3-40-23 中野マンガ・アートコー ト内 マンガスクール中野行
メールの場合

入学手続

受講申込書を受理した後、受講料と振込先の案内を致しますので、銀行にて受講料を納付ください。初めて受講される場合は、受講料以外に入学金5.000円が別途必要です。
マンガスクール中野のfacebookページ
マンガスクール中野のfacebookページ 日本語 MangaSchool Nakano facebook English
マンガスクール中野のブログ
大陽出版
eima École Internationale du Manga et de l&Animation