マンガスクール 中野

マンガスクール中野は東京 中野で学べるマンガとイラスト・絵本の学校(スクール)です

学校通信

マンガスクール 中野
TOP > 学校通信 > 高橋千穂さん

高橋千穂さん 似顔絵講座在籍(2017年2月現在)
2016年10月に入学して、12月には似顔絵師としてプロデビューした高橋千穂さんに伺いました。

●なぜ、似顔絵の描き方を習おうと思ったのですか。
子どもの頃から、絵を描くことが好きでしたが、「仕事にするのは難しい」と思い、あくまで趣味の範囲でイラストや油絵を描いていました。
一般企業で勤めた経験もありましたが、ふと友人の似顔絵を描いてプレゼントしたところ、とても喜んでもらえ、それがきっかけで「似顔絵師」という仕事を知り興味を持ちました。
プロになれるのかは全く分かりませんでしたが、とにかくやってみよう、そしてやるならしっかり上達したいと思い、習うことを決めました。

●習ってみて、どうでしたか。
少人数でしたので、私のレベルに合わせた指導をしていただけて良かったです。
今までは完全に趣味の独学で絵を描いていたので、プロの漫画家の先生に画材の使い方から人物の特徴の捉え方などを幅広く教えていただいたお陰で、短期間での上達ができたと思います。
また、プロになりたいという思いも応援していただき、とても励みになりました。
講座を受け始めて1ヶ月ほど経った頃に先生のご紹介で参加した似顔絵イベントで、多くのお客様に「すごい!かわいい!でも似てて嬉しい!」と喜んでいただくことができ、改めて似顔絵の楽しさを知りました。
そしてそのイベントがきっかけで、プロの似顔絵師として企業に採用していただくことができました。
この講座を受けたことで、「絵を描く仕事をする」という長年の夢が叶って本当に嬉しいです。

担当講師:すぎやまゆうこ先生談
似顔絵師には、人前で描くのが得意な方と、インターネットなどを通して、対面せずに描くのが得意な方がありますが、高橋さんは前者で、営業をされていたことも活かせて、順調にお仕事をいただけているようです。

コースの中で、ペン、コピック、パステル、アクリルガッシュ、透明水彩等、一通りの画材を使えるよう指導していますが、自分と相性の良い画材と出会うと、絵は格段に上達し、楽しくなります。
趣味で楽しみたい方も、プロを目指したい方も、まずは一歩を踏み出す勇気が大切ですね。

●これからの目標は
現在は似顔絵師として、決まったイベントに出張していますが、他のイベントに参加したり、通販で注文を受けたりと、さらにいろいろなことに挑戦して仕事の幅を広げていきたいと思っています。
似顔絵のお仕事は、絵を描くという好きなことでお客様に喜んでいただくことができ、誕生日やご結婚などお客様にとっての大事な場面に関われる本当に素敵な仕事です。
これからもその楽しさを忘れず、お1人おひとりの「魅力」を描いていきたいです。

マンガスクール中野のfacebookページ
マンガスクール中野のfacebookページ 日本語 MangaSchool Nakano facebook English
マンガスクール中野のブログ
大陽出版
eima École Internationale du Manga et de l&Animation