スクールの特徴 -アクセス-


スクールの特徴

マンガスクール 中野について

マンガスクール 中野は、マンガとイラスト・絵本・似顔絵などの専門校です。
従来のマンガ教育は、ストーリーマンガ家として商業誌デビューができる人材の育成を第1目標とするカリキュラムで授業を運営してきたため、多種多様な学習ニーズに応えることができなくなっています。
本校では、初心者の方から経験者の方が気軽に学べる月謝制のコースをはじめ、短期間で学べる専門講座(自由選択制)をできるだけ多く開講することにより、今求められているニーズに応えていきたいと考えてます。

マンガスクール 中野12のポイント

point 1 リアルタイムオンライン講座も開設されています
通学制による対面授業と同じ授業時間帯(クラス)で、自宅に居ながらオンライン(Skype)で、この対面授業を受講できます。受講できる講座は、無料体験入学と体験講座一覧表で確認ください。
point 2 1クラス 4~6名の少人数による個別指導(チケット)制
少人数制だから、1人ひとりの授業進度が異なるため、自分のペースで学べ、チケット制だから欠席した時の授業は次回出席した時に行われ、授業料も持ち越されるので安心です。
point 3 幅広いジャンルの講座を用意
自身が描きたい世界で、絵の描き方のスキルアップを図ることができるよう、まんが・イラスト・絵本・似顔絵など幅広いジャンルの講座を用意しています。
point 4 多種多様な専門講座
好きな絵を少しでも上手く描けるようになりたい人、好きな絵で活躍したいと考えている人たちのニーズに応えるために、到達度で選択できる多種多様な専門講座(2時間制)があります。
point 5 専門講座は自由選択制
専門講座は4~6週間単位の講座がステップアップしていくため、自身が学びたいことを学びたいところで学ぶことができる自由選択制の講座がラインアップされています。
point 6 基礎から総合的に学べる基礎講座(チケット制)
初心者の方から経験者の方が気軽に学べる週1回・2時間制 全8~12回制のチケット制のマンガ・イラスト講座も開設されています。
point 7 デジタル作画教育が充実
マンガもイラストも絵本も、今やデジタルで描く時代だから、デジタルマンガソフトやデジタルイラスト・絵本ソフトが学べるデジタル作画教育が充実しています。
point 8 広域通信制・単位制の高校卒業資格が取得できる高等部
本校で、通学かオンラインでマンガまたはイラストを週2日ないし3日で本格的に学びながら、埼玉県深谷市にある広域通信制 創学舎高等学校の卒業資格を取得します。
point 9 マンガの英才教育をめざす小中学生マンガの描き方講座(月謝制&チケット制)
マンガ教育の裾野を広げ英才教育を推進するために、小学3年生から中学生向けのマンガの描き方講座が、土曜日と日曜日に行われています。
point 10 本格的でリーズナブルなマンガ通信講座
自宅の近くにまんが学校やマンガ教室がない方や、近くにあるけれど通学する時間がない方などが、本格的でリーズナブルなマンガ通信講座で学んでいます。
point 11 外国の方に人気の「英語によるマンガの描き方講座」
「英語によるマンガの描き方講座」には、欧米を始め、カナダ・南米・オーストラリア・アフリカ・スウェーデンなど世界の数多くの人たちが、日本式マンガの描き方を学んでいます。
point 12 JR中野駅北口から徒歩10分
「JR中野駅北口」から徒歩約10分。マンガスクール 中野は、サブカルチャーがつまった「中野ブロードウェイ」から4分ぐらいの所にある漫画学校です。

アクセス

中野駅北口改札より徒歩約10分

中野までの乗車時間

  • 新宿より4分
  • 渋谷より10分
  • 池袋より13分
  • 秋葉原より15分
行 順

●中野駅北口改札を出て、中野サンプラザの右側の道をそのまま真直ぐ2ツ目の信号(新井交差点)を渡って、1ツ目の信号を越え「次の筋の角」のビルが南国ビルです。左に入って直ぐ右側にビルの入り口があります。

●バス停「新井中野通り」より徒歩1分
西武新宿線沼袋駅 西武池袋線練馬駅・江古田駅より 中野駅行きのバスをご利用ください。

Map

〒165-0026
東京都中野区新井2-7-13
南国ビル2F
TEL:03-5942-8788
Email:nakano@nakanomangaschool.jp

よくある質問

よくある質問 お問い合わせが多かった疑問に対しまして、下記の通りまとめてみました。参考にしていただけましたら幸いです。
他にも不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。


Q 1クラス何名ですか
A 1クラス4~6名までの少人数制です。

Q いつ入学できますか
A 少人数制ですので、1人ひとりのカリキュラムが異なるため、基本いつからでも入学できます。ただし、専門講座の中には、入学日が指定されている講座が時々あります。

Q 曜日・時間帯はどうなっているでしょうか
A 講座毎に、曜日・時間帯をホームページで発表しています。曜日・時間帯が記載されていない講座や記載されている曜日・時間帯とはスケジュールが合わない場合は、事務局にお問い合わせください。なるべく希望に添えるよう調整させていただきます。

Q 欠席した場合の受講料はどうなるでしょうか。
A 個別カリキュラム制でチケット制ですから、欠席したときの授業は次回出席したときに行われますので、受講料も持ち越されるため、無駄になりません。

Q 発表されている講座内容の中から、自分の都合に合わせて選択できるでしょうか
A お1人おひとりの経験度が異なりますので、例えばマンガキャラ講座の場合、頭部編・頭身編・手足髪編・動作+効果編・キャラ創造編で構成されていますが、この中から手足髪編のみを選択するという形で、必要としておられる技術の修得にしぼった講座を選択できるようにしています。個別カリキュラム制だから、可能なのです。

Q 受講生の年齢層や男女比率は、どうでしょうか
A 基礎講座や専門講座の場合、中学生や高校生をはじめ、大学生・20~50才ぐらいの社会人と主婦、フリーターの方など幅広い年齢層の方が学んでおられます。女性が60%ぐらいです。

Q どんな目標をもって学んでおられるでしょうか
A 上手にイラストやマンガが描けるようになって、ご自分のツイッターやブログで発表したり、同人誌即売会に参加したいという方や、プロのイラストレーターやマンガ家をめざしている方などがおられます。

Q 基礎講座と専門講座は、どう違うでしょうか
A 基礎講座は、マンガやイラストの描き方の基本から、作品づくりに必要な知識と技術を幅広く学びます。専門講座では、デッサンをはじめキャラクターや背景の描き方・ストーリーの創り方・キャライラスト・背景イラスト・コピックイラスト・4コマ漫画・似顔絵・編集者など、細分化された技術をより深く修得していただくための講座になっています。

体験講座 無料体験入学開催中!!